20151003_1 20151003_2

どうも、ヨメちゃんです!
私の中でダンナちゃんは確立した何か別の生き物に感じることがあります。
だって同じ人間でしかもおっさんなのにあの破壊力あるかわいさは異常・・・_(┐「ε:)_

度々禿げる勢いで萌えています


先日からマンションの大規模改修工事が始まりました!
ずっと賃貸暮らしですが大規模改修は初めての体験で、足場作りの段階から
なぜかわくわくしている私(笑)こんな間近で足場組み立て見るの初めて~!!
我が家は3階なのですが、そこまで高さはないものの命綱なしでひょいひょい
足場を行き来している職人さんたちを見ると、こちらがひやひやしてしまいます( ゚∀゚; )

さすがにベランダは丸見え状態なので、しばらく下着類は部屋干しかな・・・!
お粗末な下着見せるのも申し訳ないし・・・!!(笑)

そんなある日、ダンナちゃんと夕飯の買い出しでスーパーに行こうと駐車場に向かっている最中。
ふと話しかけて振り向くと、足場に腰かけてご機嫌なダンナちゃん(鼻歌付き)
は、禿げると思ったマジで・・・心臓が痛い・・・伝わりますかこの衝撃・・・!!!わなわな
こんな感じでいきなり心臓に悪いかわいさを発揮される日々です(本人無自覚)心臓酷使!
なんなのその行動?なんでそんなにかわいいの?そのかわいさ分けてくれません???

最近特に思うのが、男とか女とかむしろ人とか関係なく、ダンナちゃんという唯一無二の生物
なんだなぁと。言葉にするのが難しいですが、いい意味で変わった人というか・・・ww
読めない部分や謎な部分があるからこそ、今でも飽きないんだろうな、と思います。

ただ、ダンナちゃんのこういったかわいい言動は私といる時だけの限定です!
近所に買い物に出かけたときにそれが出ると、顔見知りに見られないかハラハラしますが(笑)
仕事関係の知り合い(患者さんとか)は特に、キリリツとした姿しか知らないので
見られると色々まずいだろうなーとww

そんな訳で、今日もダンナちゃんのかわいさにやられたヨメでした!
明日はおデートだ~うふふ(〃ω〃)それでは、おやすみなさい!