20150606_120150606_2
どうも、ヨメちゃんです!
パートナーの方は、彼の女の子時代の写真を見たことはありますか?
人によっては過去を知られたくない人もいるかもしれませんが・・・。
我が家はその辺フルオープンで、よく一緒に写真を見たりしています!

その中でもやっぱり一番印象に残っているのが、女子高生の時の写真。
嫌悪感とかはまったくないんですが、ただただ不思議な感じなんです(=゚ω゚)ww
元々父親似で男顔のダンナちゃん。今でもすごく面影が残っているので余計に不思議に感じるんだと思います。
その当時のダンナちゃんはスラッとしていて、いわゆる”美形”といった感じ。
写真を見ただけでも『・・・あ、これ女の子からモテたな』とww

少し真面目な話になりますが・・・

たまに『FtMが女子高行くなんて』や、『スカート履けるならFtMじゃない』とか見かけることがあります。
当事者の方が仰っているかは分かりませんが自分の性に違和を感じ、でもそれが自分だけが異常なんだと、感情を押し殺し周囲に溶け込もうと、必死に生きてきたGIDの方はたくさんいると思います。

今でこそインターネットが身近に浸透し、誰でも簡単に情報を得ることができるようになりましたが20年以上前では全く環境が違います。
”性同一性障害”という言葉もまだ知られていませんでした。ダンナちゃんもその一人で、性に違和を感じることはいけないことだと表向きはずっと女の子として生きてきました。

私はダンナちゃんのことを男性として見ています。
女の子として人生を送っていたことも事実ですが、その気持ちは変わりません。

その全てをひっくるめて今のダンナちゃんがいるので過去をなかったことにしてほしくない!
ツライことも、もちろんたくさんあったと思います。
そんな過去を笑い話にして私に話してくれるダンナちゃんのことをとても尊敬し、また、話してくれることに感謝しています。