20151207_1

20151207_2

どうも、ヨメちゃんです!今回はFtMの方の治療についてです。
このブログの読者さんは非当事者の方も多いので、改めてどのような治療を
するのか簡単にまとめてみました(若干下のネタが含まれますのであしからず!!)

治療の度合いは人それぞれ


※2016年8月、子宮摘出手術(SRS)を受けました。
手術の体験談はコチラ

※2016年12月、戸籍の性別変更までできました!
【109うに目】ついに!性別変更できました!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

FtMと一口に言っても、治療をしない方から陰茎形成までする人まで様々です。
ダンナちゃんの場合で説明すると、現在は胸OPまで済んでおり、ホルモン治療継続中です。
内摘を予定していますが、外的な陰茎形成までは望んでいません。
金銭的な面ももちろんありますが、そこまで外見にこだわりがないそうです。
私も外見は重視しないので、本人が満足するなら内摘までで十分だと考えています。

陰茎(いわゆるペニス)を形成するとなると、ないものを創り出すことになるので
決して簡単な手術ではありません。拒否反応が出ないように自分の皮膚を用いて形成します。
その際、前腕やそけい部から皮膚を切り取ることになるので大きな傷が残ります。
形成できたとしても、うまくくっつかなかったりするとその部分が壊死したりするそうで・・・
色々調べたり画像を見たりしましたが、グロいの苦手な私には衝撃でした(((´;ω;`)))

もちろんデメリットばかりではなく、手術が成功した方もいます。
ただ、パートナーの立場からするとかける金額と時間、気力に見合うものなのかなぁ、とも・・・。
全身麻酔で長時間の手術になるので命の危険もあります。
治療は本人の意思なので、どこまでしたいかも本人が決めること。
周りがとやかく言うことではないと思いますが、もしダンナちゃんが外見まで変えたいと
希望していたなら、もしかしたら止めていたかも・・・しれない、かな・・・う~ん( ;´-`)

今では体に傷を残さずに陰茎形成ができる術式もあるみたいなので
医療の進歩はすごいなー!!とただただ感心するばかりです。
ダンナちゃんが予定している内摘手術も、内視鏡を用いた術式なので
傷跡が残らないそうです。回復が早いので、入院期間も短いみたい!

あと、ネットで見たポンプ式のペニスの動画も、驚きました・・・!!
FtMの治療に適用できるかまでは分かりませんが、仕組みは同じだもんなぁ。

中には付けるタイプを使用している方もいるみたいですね(`・ω・´)ノ
医療用のシリコン製とかだとすごいリアルですもんね!!
貼り付けるタイプは実物を見たことがないのであくまで想像ですが・・・(笑)

ざっと説明しましたが、胸OPだけ、内摘だけと言っても本当に大変なことです。
当事者ではない立場からすると、なかなか共感し難いところもありますが
本人が一番自分らしく生きられる選択をしたならば、それを応援したいと思います。
また、これから治療を始める方たちには繰り返しになりますが、どうか他人に流されることなく
自分の意志で、正しい知識を持って治療に臨んでほしいと思います。
治療をするのはあなた自身。お金を払うのも、痛みを我慢するのも、全てあなた自身です。

長くなったので、今回はこの辺でー!!
※素人目線での解釈なので、色々はしょったり間違っている部分もあるかと思いますがご了承くださいませ・・・!!!