20151212_1

20151212_2

どうも、ヨメちゃんです!
今回はヨメのイメージがだだ下がりそうなお話しです!!!(笑)
いつも冷静沈着なダンナちゃんが唯一恐れているのが、そう、私なのです・・・(´ω`)

ダ『お前は自分の怖さを自覚した方がええで』


漫画の冒頭でも触れましたが、実はワタクシ夏頃にちょっとした事故でトラブルにあっていました( ;´-`)
当たり屋みたいなのに絡まれ家まで押しかけてきて金銭を要求されて・・・相手が女だからとナメられたんでしょうね。
最終的にはダンナちゃんが怒って介入したら、急に大人しくなってそれからはぱっったり連絡してこなくなりましたけど( ;^ω^)
現在はきちんと保険屋さんを通して解決に向かっているところです。皆さんも車の事故にはくれぐれもお気を付けくださいね・・・!!

さてさて、どんなトラブル事にも臆せず冷静に対応してくれるダンナちゃん。
日ごろから様々な場面で頼もしい存在で、とても尊敬できる存在なのですが
本人曰く『ヨメが一番怖い』らしく・・・えぇ~( ;´Д`)wwww

確かに第一印象は不愛想なのもあって『怖い』って言われるのは慣れたし
元ヤンだの何だの言われるのももう何とも思わないけど、そんなに?!そんなにか?!?!
でも自分が思っているのと人が思っている印象って違いますもんね・・・(´゚ω゚`)

元々怒ったりした時も声を上げたりせず、静かに怒る方なんですが(+ハスキーボイス)
そういったことが拍車をかけているのかなぁ・・・と・・・。
それにしても、普通に注意しただけでも怖がられるのでどんだけ自分は無意識に怖い顔
してんだよ?!と少し不安になります・・・(笑)

いやいや普段はにこやかなんですよ??平和主義者なんですよ???
ただ自分の価値を下げるまで相手を立てたりしたくないので、どれだけ尊敬している
ダンナちゃんに対しても間違っていることは間違っているとハッキリ言うし
直してほしいとこはちゃんとその時に注意してるだけです(^ω^)
ハッキリ物言いすぎてデリカシーがないとも言われますそれは反省してますずびばぜん。゚(゚^д^゚)゚。

子犬みたいにプルプルされたら罪悪感がハンパないっすけどね!!!!(笑)

ビールとわんことダンナちゃんと筋肉が大好きなただの三十路女なんです皆さん怖がらないで、ほら・・・!!!キラキラッ